気になる今年の収穫量は・・?

モズクのお話

こんにちは。

モズク・ラボ編集局です。

 

梅雨が明けた途端、台風が2つも来て大雨が降ったり、

最近の天気は極端な感じがしますね。

 

さて、モズクの収穫は終わりを迎えていますが、

その収穫量はどうなったのでしょうか。

関係者に聞いてみましたので、ご紹介しようと思います。

 

勝連漁協さんでは・・・

『私たちの漁協の扱い分だけをみると、去年とほぼ一緒!

でも、勝連地域全体の数字はまだ集計中なので、どうなるかは今は分からないですね。』

とのことでした。

 

昨年の勝連地域全体の収穫量はおよそ8,000トンとの報告がありましたが、

今の時点では正確には分からない〜とのことでした。

結果発表はもう少し先になりそうですね。

 

 

IMG_5589

漁師さんたちも、ソワソワしていることでしょうね。^ ^

 

 

ちなみに、勝連以外の地域では、7月も収穫中のところもあるため、

最終的に集計してみないと、まだなんとも言えないとのこと。

今年は台風も来ていたので、影響が心配ですね・・・。

 

この集計データは、「沖縄県もずく養殖業振興協議会」がとりまとめて、

8月に正式に発表される予定になっています。

去年もその様子がメディアで紹介されていましたね(こちら)。

 

 

さてさて、今年のモズク収穫量は去年より増えたのかどうか、

勝連漁協の上原組合長が立てた目標は達成できたのでしょうか、

もずく天ぷらでも食べながら、結果を楽しみに待ちたいと思います!!

 

 

もずく天ぷら

 

 

ではでは、またの投稿をお楽しみに〜

  • フコイダン吸収試験ボランティア募集中!
  • イメージテキスト

    生産地・沖縄県で、オキナワモズクやフコイダンの研究開発と生産に積極的に取り組むサウスプロダクトが、その魅力や特性を科学的にわかりやすくご紹介。
    モズク産地ならではの「Live感」いっぱいで、お届けします!