モズクの種付け開始!

モズクのお話

いよいよモズクの種付けが始まりましたよー!

 

前回の投稿では、種付け準備中でモズクの赤ちゃんを見ることはできませんでしたが、

数日後・・種付け作業が始まっていると連絡をいただきました!

 

少し前までは空っぽだった種付け用プールも海水が入っていて、

養殖用の網と採苗したモズクがついたビニールが入れられています。

 

IMG_3940

 

 

海の水温が高くてモズクがなかなか伸びなかった、あのビニールには

ちゃんとモズクがにょこっと生えていますね!

 

種付け(トリミング横)

 

 

茶色い点々をよーく見ると・・・モズクの形をしています。

 

モズクの赤ちゃん3

 

このちっちゃなモズクの赤ちゃんから放出される胞子が、

養殖用の網にくっつくのをこれから待ちます。

 

 

ちなみにこの施設、自然の海の状態に近づけるために

海水は循環させて、空気もポコポコ送り込んでいます。

それをやらないとモズクが死んじゃうんですって・・。

 

IMG_3941

 

プールに泡ができてるのは、空気を送り込んでいるから。

 

この海水と空気を送り込む装置は、勝連漁協では全て自動で行うとのこと。

さすがオキナワモズク生産量日本一の産地、設備も整っていますね。

 

3月の収穫まで、モズクたちの成長をこれから見守っていこうと思います。

モズクの成長日記も載せていきますのでお楽しみに〜〜

 

  • フコイダン吸収試験ボランティア募集中!
  • イメージテキスト

    生産地・沖縄県で、オキナワモズクやフコイダンの研究開発と生産に積極的に取り組むサウスプロダクトが、その魅力や特性を科学的にわかりやすくご紹介。
    モズク産地ならではの「Live感」いっぱいで、お届けします!