台湾で「美海雲」を発表しました!

フコイダンのお話

こんにちは。

モズク・ラボ編集局です。

 

沖縄ではようやく梅雨らしく雨が降ってきました。

・・・と思いきや、また晴れの日が続いております。

今年は空梅雨のようですね。

 

さて、先日メディアに記事が載っているのを見た方もいるかなと思いますが、

オキナワモズク由来フコイダンの免疫力UP効果が台湾政府に認められて、

フコイダンサプリメント商品「美海雲(びかいうん)」が、

「健康食品(台湾版トクホ)」を取得いたしました。

 

▼琉球新報さんの記事 (2018年5月17日掲載)琉球新報記事web(トリミング)

 

国内では先にお知らせしておりましたが、台湾でも先日発表いたしましたよー!

今回は台湾での発表の様子をご紹介いたします。

 

台湾では、薬剤師さん向けのセミナーの中で、発表させていただきました。

まずはフコイダンに関するセミナーを受けていただいて、

そのあとにインタビューの対応をしながら、

「健康食品」に認定されたフコイダン商品「美海雲(びかいうん)」の紹介を行いました。

 

私たちは、フコイダン原料を提供させていただく側なので、見学のつもりだったのですが、

イベントの関係者から、『是非セミナーでもお話いただけますか!』とお願いされちゃいました。

そこで、弊社からは「モズクとフコイダンの基礎的な研究」について、

共同研究させていただいている群馬大学の長嶺先生からは

「フコイダンにおける抗腫瘍効果」について、通訳の方に協力いただきながら、

講演させていただきました。

 

やはり、薬剤師さんが相手ということもあり、皆さん興味津々。

 

DSC_0123

 

セミナーの後には、質問などの対応を行いながら、

フコイダンサプリメント商品「美海雲(びかいうん)」の紹介をしました。

「美海雲(びかいうん)」は、台湾の会社が製造しており、販売も台湾で行われます。

台湾側でいっぱい宣伝いただいているところですが、

今回の看板はとても大きくて立派!!

 

台湾のメディアの方々も取材に来られていましたよ〜。

 

美海雲セミナー取材写真

 

 

 

ちなみに、どうして台湾なのかというと、

台湾では日本の食品素材や健康食品に対する関心が高いので、

沖縄産の原料を使った商品は興味を持ってもらえると思ったから。

実際に、台湾は親日国として知られていますよね。

 

そして、「健康食品」の審査にはヒト試験は必須ではなく、

日本の特定保健用食品よりも少々ハードルが低いから。

可能性があるなら挑戦してみよう、とのことでトライしました。

(日本の特定保健用食品の認定には、ヒト試験が必須なので、とてもハードルが高いんです。。)

 

 

オキナワモズクは、沖縄の主要水産物!

なので、今回「健康食品」を取得できたのは、沖縄のモズク産業でも一大ニュースなんです。

だって原料は沖縄にしかないから、競争力は抜群。

現場で日々頑張っている生産者の方々にとっても、嬉しいお知らせになったと思います。

ますます、オキナワモズクの価値が上がっていくことに期待したいですね!!!

 

台湾でこの商品を見かけたら、沖縄のことを思い出してみてくださいね。

美海雲photo1

 

 

ではでは、またの投稿をお楽しみに〜!

  • フコイダン吸収試験ボランティア募集中!
  • イメージテキスト

    生産地・沖縄県で、オキナワモズクやフコイダンの研究開発と生産に積極的に取り組むサウスプロダクトが、その魅力や特性を科学的にわかりやすくご紹介。
    モズク産地ならではの「Live感」いっぱいで、お届けします!