会社概要 COMPANY

事業紹介

サウスプロダクトは、研究開発から生産技術開発・市場創出まで、沖縄の生物資源の新しいストーリーを創ります。

沖縄が持続的に発展していくために、私たちは、沖縄特有の生産物を県外・海外に販売して「外貨」を稼ぐことが有効と考えます。
沖縄の生物資源の競争力を高めるため、研究開発から生産・量産化、そしてマーケティングまでを連動して行うのが、私たちの強みです。

研究開発部

研究開発部

サウスプロダクトの研究開発は、「売れるものを見つける」がテーマです。
オキナワモズクやシークワサーなど沖縄の生物資源には様々な機能性成分が含まれています。
これらの成分を積極的に活用するため、分離精製や構造解析、機能性の研究を行います。これらの研究開発成果は、生産技術や品質管理、さらには商品開発やそのプロモーションに発展して行きます。

主なテーマ
オキナワモズクフコイダンの機能性研究
フコイダンの高感度分析法の開発
培養法によるフコキサンチン生産技術の開発

生産開発部

生産開発部

サウスプロダクトの生産開発は、「未知の製品をつくる」がテーマです。
研究開発で見いだされた新しい素材には生産技術や製造装置がありません。
新しい素材を生産するため実験室から工場へ生産のスケールアップを行い、工程や品質の管理法を開発します。
そして、沖縄の生物資源に付加価値を付けて世の中に送り出します。

主なテーマ
フコイダンの生産効率の向上とスケールアップ
リテール製品および新規機能成分の工業的生産

マーケティング部

マーケティング部マーケティング部

サウスプロダクトのマーケティングは「付加価値を高めて売る」がテーマです。
沖縄では抜群の知名度があるモズクやシークワサーも世界中で知っている人はほとんどいません。
マーケティングリサーチに基づいた商品の企画開発を行い、効果的なプロモーションを行うことで販売と認知度の向上を図ります。
沖縄の離島をモチーフにしたブランド「南風(ふぇーかじ)」を用いて、実際にリテール商品の企画・開発、マーケティングとプロモーションを実践しています。
これらから得られる情報は新しい研究テーマにフィードバックされます。

主なテーマ
早摘みモズクの商品開発とマーケティング
アカハチの商品開発とマーケティング
南風オンラインショップの運営
沖縄の素材を活用した新商品の開発